※記事の内容はあゆ姫が訪問した際の情報です。最新の内容とは異なる場合もありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問い合わせください。
スポンサーリンク

大分県玖珠郡へ!『道の駅童話の里くす』と『龍門の滝』を散策♪

龍門の滝大分県
スポンサーリンク

このブログは、リアルタイムの情報ではなく
過去に行った記録などを主に更新してます。
そのため「県外との移動自粛を」という要請が出ていますが
過去に行った県外記事を更新してます。
“行く事”をお勧めしてるわけではないので
不快に思った際には閲覧を中止するなど
それぞれのご判断でご覧ください。

大分県玖珠郡

今回は用事で大分県玖珠郡へ行ってきました。

大分県玖珠郡は玖珠町と久住町、2つの町からなる郡。

玖珠郡

とっても自然豊かな場所です。

 

この日は用事があり玖珠まで行きましたが、

予定より少し早く到着しちゃいましたので

時間まで近くをふらっと散策してきました。

 

ホントは他に見たいところがあったんだけど

雨あがりだったので行ってみたかった屋外のスポットは

濡れてて行けそうにない場所が多かった…

そして、早朝だったのでまだどこも営業していない💦

ということで今回は大分県玖珠郡にある2カ所のスポットへ

行ってきたのでご紹介します。

道の駅童話の里くす

まず最初に立ち寄ったのは最近私のマイブームでもある

道の駅めぐりですね^^;

道の駅童話の里くす

童話の里くす

桃太郎ですよね⁈なぜ桃太郎なのか…

なぜ童話の里なのか?と不思議に思ってたんですが

童話作家の久留島武彦という方の出身地が

大分県玖珠郡であることから

【童話の里くす】という名称がついてるとのこと。

 

近くには、久留島武彦記念館もあるそうですよ。

公式サイトを発見したのでリンクしておきます↓

久留島武彦記念館公式サイト

童話の里くす

明治40年久留島武彦が書いた「新桃太郎」が日本初の児童劇映画になる。
久留島武彦公式サイトより引用

 

あゆ姫
あゆ姫

無知な私…

桃太郎を書いた人知らんかった…。

老若男女問わず知ってる

桃太郎書いた人!

すっごい人じゃん!!…と

あとから調べて興奮してしもた^^;

場所

私は今回の大分訪問も阿蘇方面から小国の山を越え

下道で往復しましたが道の駅童話の里くすは

目の前に玖珠インターがあります。

道の駅童話の里くすの場所はこちら↓

高速から降りてすぐなので

トイレ休憩などで立ち寄るにも良いですね♪

館内

館内には地域で収穫された野菜のほか

加工品もたくさん揃ってました。

道の駅童話の里くす

県外の道の駅は珍しい加工品などを見ることができて

普段以上に楽しく見て回れます♪

今回開店を待っての入店だったのでまだ野菜やお弁当などが

全て揃いきってませんでしたが、人が少ないうちに訪問できたので

ゆっくり見てまわることができました。

 

パン屋さんやお食事処もあります。

道の駅童話の里くす

パン屋さんからはとっても良い香りがしてましたが

これがまた開店してすぐということで、まだ焼きあがっておらず残念。

もう少し待てば焼きたてホヤホヤのパンが食べれただろうから

もう少し待ちたかったのですが…時間の都合で断念。

 

お食事処は、まだ営業前でした。

鯉のぼりの時期はもうだいぶ過ぎてるけど

鯉のぼりが飾られてたなぁ…

童話の里くす

豊後牛を使った焼肉定食や肉うどん・カレーなど

推しは豊後牛の様子。

童話の里くす

いいねぇ!豊後牛!!

ほかにもいろいろな定食が揃ってました。

 

物産館入口に軽食店もありましたが

こちらもまだ営業前でした。

童話の里くす

玖珠産の牛乳を使ったソフトクリームや

おからのコロッケを販売されているようです。

 

今回は開店直後ということでまだ営業前のお店などが

多かったのでまたゆっくり立ち寄ってみたいと思います。

 

道の駅はこのブログでも他に色々紹介してます。
こちらから全ての記事確認ができます↓

また九州内全ての道の駅を記載した
姉妹サイト【くまもと道の駅.com】も運営中

※現在九州・沖縄道の駅スタンプラリー2021にチャレンジ中で
訪問レポも【くまもと道の駅.com】にて更新中♪

龍門の滝

道の駅童話の里くす、実は最初に立ち寄ったのは

営業開始前でして…開店まで周辺で何かないかな?と

ドライブしていて到着した場所をご紹介。

 

看板が気になりたどり着いたのは

【龍門の滝】という滝。

龍門の滝

お食事処や宿らしきところがあったけど…

早朝だったからまだ営業してなかったのか…

閉店されてるのか⁈不明です。

 

国道沿いで発見した【龍門の滝】という看板が

気になり、滝だったら営業時間は関係ないだろう!と

早朝にやってきた。

 

私としては駐車場からすぐの滝じゃないと

体力的に見ることができないので

見れるかどうか?と不安ながら進んでいったとこと

駐車場から100mだったか50mだったか忘れてしまったけど

看板が出ていて、その距離なら!と

私の許容範囲だったので距離的にはクリア。

 

だがしかし…夏場のこの木々たちは私にとって危険すぎる(笑)

龍門の滝

でも…駐車場から100mとなるとやっぱり見てみたいところ。

ってことで、かなりの覚悟を決め込みまして(笑)

セミの姿が目に入らないようにあまりきょろきょろせず

耳をふさぎ、この遊歩道を早歩き…!

 

ホントね…夏の私の行動は毎年のことながら

かなり挙動不審すぎるんです^^;

 

お寺がありここがねぇ…またセミの宝庫よ。

そりゃそうだ。どこでもお寺はそんな感じだもん…

 

そのため画像とかないんだけど、

【龍門寺】という小さなお寺がありまして

そのお寺が、葵の紋だったことにちょっと驚き。

龍門の滝

説明を読んでみると…何やら結構すごいお寺に辿りついたようですね。

こういうのが旅の楽しみだよね。

 

ちなみに、近くに【宝八幡宮】という名前からして

縁起が良さそうな神社もあったので一瞬気になったものの

行かなかったので縁がなかったってことね。

帰って調べて、立ち寄るべきだったぁ…と後悔。

ただまぁ…神社もこの時期はセミが溢れてるでしょうからね…。

セミがいなくなった頃にこちらに用事で行く機会があれば

立ち寄ってみたいですね♪

 

ほかにも周辺には龍門温泉という温泉も湧いているそうです。

さすが!おんせん県大分県!

あちこちに温泉地がありますね♪

 

なんだか玖珠町、気になるスポットが増えまくったなぁ!

場所

龍門の滝や龍門寺は最初に紹介した道の駅童話の里くすから

10分位山添いへ車で走った場所でした。

龍門の滝の場所はこちら↓

龍門寺の奥に龍門の滝があります。

約70m!2段落としの滝!

セミに脅えながらもダッシュで見に行った

龍門の滝がこちら↓

童話の里くす

もっと近寄ってみましょう!

おおお!綺麗な滝じゃーーん♪

龍門の滝

松木川という川にある滝で2段落としの滝でした。

1段目の滝は高さ26m幅40mで深い滝壺があり、

滝壺から流れ落ちる2段目の滝は安山岩の岩床を滑るように

流れ落ちる滝になっています。とのこと

龍門の滝

間に滝つぼがあるのね!それを見てみたいなぁ。

この日は、早朝ということもあって誰もいなかったけど

2段目の滝は、夏場は子どもたちに人気の

天然ウォータースライダーとのこと。

わぁ!楽しそうですね♪

 

今回は大分県玖珠郡にある道の駅童話の里くすと

道の駅童話の里くすの近くにある龍門の滝をご紹介しました。

 

玖珠には今回発見したけど行かなかった場所の

他にも見たいところが色々あるんですよね♪

近いうちにまた用事が入りそうなので、

その際にでも時間を見つけて散策してみたいと思います^^

 

ちょっとした時間の合間に素敵な場所を散策することができました。

 

記事の内容は、あゆ姫が訪問した際の情報です。
訪問から時間が経過している事が多々あります。
また予約自動投稿の記事も多々あります。
そのため最新の情報とは異なる場合があります。
最新情報に関してや不明な点などは、
直接掲載スポットへお問い合わせください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大分県
スポンサーリンク
あゆ姫をフォローする
スポンサーリンク
【あゆ姫食い倒れ放浪記】
タイトルとURLをコピーしました