※記事の内容はあゆ姫が訪問した際の情報です。最新の内容とは異なる場合もありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問い合わせください。
スポンサーリンク

峠の茶屋だご汁や(熊本市西区河内)金峰山へドライブ!郷土の味を楽しむ♪

峠の茶屋だご汁や熊本市西区
スポンサーリンク

峠の茶屋だご汁や

寒い時期になると行きたくなる場所へ

久しぶりに行ってきました。

金峰山の山頂近くにある鳥越峠、
『峠の茶屋』

峠の茶屋だご汁や

夏目漱石『草枕』にも登場するスポットですね。

峠の茶屋公園として周辺は綺麗に整備されてます。

この峠の茶屋公園にあるだご汁屋さん

『峠の茶屋だご汁や』

昔から何度も行ってるお店で
『峠の茶屋のだご汁やさん』と呼んでたけど
そういえば、屋号は何て言うんだっけ?と思って
調べたら、そのまま
『峠の茶屋だご汁や』っていう名前だった^^;

過去のブログで何度か紹介してるので
多分、その時も屋号調べただろうね。

場所・駐車場

上熊本(本妙寺)側からでも、
河内側からでも行くことができます。

私は河内側から行き、帰りは上熊本方面へ。
もしくは逆まわり。
金峰山を山越えするドライブが好きです。

峠の茶屋だご汁やの場所はこちら↓

店舗の階段下に、駐車場が完備されていて
綺麗なトイレができてるのが嬉しい。

峠の茶屋だご汁や

昔から行く度に、好きな看板が駐車場にあります^^

峠の茶屋だご汁や

いつか馬で行って、ここにつなぎたい!と
子供の頃から思ってる私。なかなか叶いません(笑)

また、出入り口から見れる看板もウケる。

峠の茶屋だご汁や

うろたゆんな ようと見らんと
死ぬっとぞ

熊本弁…ひらがなにすると読むの難しいよね。(笑)

店内

からぶき屋根の建物があり

昔から変わらないレトロな風情漂う店内。

峠の茶屋だご汁や

お店の入口では、もろみや“しょいの実”、ゆず胡椒・梅干しなど
ご飯のお供にぴったりなものが色々販売されてました♪

峠の茶屋だご汁や

冬はストーブが入っててあったかい。

子供の頃から何度も行ってるお店なので

この変わらない席を見るとなんだか落ち着きます。

峠の茶屋だご汁や

この他にもお部屋がありますが、そんなに席数は多くはありません。

メニュー

メニューは、昔からずっと
だご汁やたけのこご飯、焼魚のみ!の
お店でしたが…久しぶりに行ったらメニューに驚き!

峠の茶屋だご汁や

うなぎとか、ローストビーフ丼とか…
揚げ物メニューとか…いろいろ追加されてます!

峠の茶屋だご汁や

これも世の流れでしょうか。

ばぁちゃんが好きなお店で子供の頃
連れられて行ってたけど、
正直「だご汁じゃないの食べたいな…」と思ってたし
うちの息子殿が小さい頃、
子供を連れての食事の際には、まずリストに入らなかった。

でも、子供が好きな料理が色々追加されたので
子供連れでも行きやすくなったかもしれませんね^^

今は海外からの旅行者は厳しいですが
英語のメニューもあって、時代にあったスタイルに
変わってきてるなぁと感じました。

峠の茶屋だご汁や

茶屋まんじゅうも美味しいんですよね♪

峠の茶屋だご汁や

だご汁は注文後に、作られるので15分から20分くらい時間がかかります。
(混雑してる時には、それ以上かかります。)

時間に余裕を持って行ってゆっくりと待つ時間を楽しみましょう♪

茶屋まんじゅうも揚げ時間が必要で
少し時間がかかるので、食後に食べたい場合や
持ち帰りたい場合は、食事と一緒に注文しておくとスムーズです。

だご汁定食

新しいメニューがいろいろ追加されてたけど

私の心は揺らがない!いや…気になったけど(笑)

長年この店に行ったらこれしか注文しない。

『たけのこご飯とだご汁焼魚定食』

峠の茶屋だご汁や

このセットが1番好き♡

だご汁は、人数分まとめて銀鍋に入ってきます。

今回の画像は2人分になります。

この鍋がまた風情あって良いよね♪

あっつあつ!ぐだくさんで、極太うどん麺のようなダゴが特徴。

峠の茶屋だご汁や

ボリュームもあるだご汁です。

出汁の味がちょっと変わった気がするんだけど

しばらく行ってなかったのでわからないだけかもしれない。

寒い日にだご汁、心にも体にも染みわたり

あったまり美味しいですね♪

峠の茶屋だご汁や

たけのこご飯と焼魚、小鉢は日替わりで数種類登場します。

小鉢の内容は2人で行って、ちょっとだけ違ったりするのが嬉しい。

ホロホロに炊かれた豚軟骨かな⁈美味しかった♪

峠の茶屋だご汁や

たけのこご飯は、具材がたくさん♪

魚も大きな焼き魚でボリューム満点のセットです。

はふはふしながら食べる寒い日のだご汁ランチ
良い時間を過ごすことができお腹いっぱいです♪

峠の茶屋だご汁や店舗詳細情報

  • PayPay払いのほか、複数のキャッシュレス決済に対応

Yahoo!クリエイターズ
地域情報クリエイターとして
熊本市内全域を担当してます。

Yahooクリエイターズの方でも紹介してますので
よろしければそちらの記事もご覧ください^^

【峠の茶屋公園だご汁や】
住所:熊本市西区河内町岳5-4
電話:096-277-2154
営業時間:11:00~17:30(17:00ラストオーダー)
定休日:火曜日(祝日の場合営業)

鳥越峠の茶屋跡

峠の茶屋だご汁やから延びる階段からも
行くことができる『峠の茶屋』

峠の茶屋

藁ぶき屋根のレトロな建物。

オイと声を掛けたが返事が無い

ここに行くと必ずこのセリフを言いたくなる私(笑)

はい、ここは夏目漱石が立ち寄ったとされている
『鳥越峠の茶屋』が復元されたものです。
平成元年に復元されています。

現在は、夏目漱石や『草枕』の
資料館的なところになっていて無料開放されてます。

峠の茶屋

中には色々な展示品があり、
ゆっくりと夏目漱石『草枕』の世界感を
感じることができます。

だご汁を待ってる間に、久しぶりにフラっと上がってみた。

またこの資料館は、復元されているもので
この資料館から少しあがったところに峠の茶屋跡地があります。

峠の茶屋

現在は井戸だけがそのまま残ってます。

周辺は竹林で大きな木を見るのが好きな私としては
夏目漱石よりも木が気になったりもする(笑)

峠の茶屋

周辺には、ほかにも草枕に関連するスポットが
複数あるので、夏目漱石が好きな人は
良い散策ができるかも⁈

峠の茶屋

こちらもyahoo!クリエイターズプログラムにて紹介してます。

【峠の茶屋公園資料館】
住所:熊本市西区河内町岳5-4
電話:096-277-2157
見学時間:9:00~17:00
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)・年始年末

久しぶりに金峰山ドライブができ
良い散策とランチでした^^

記事の内容は、あゆ姫が訪問した際の情報です。
訪問から時間が経過している事が多々あります。
また予約自動投稿の記事も多々あります。
そのため最新の情報とは異なる場合があります。
最新情報に関してや不明な点などは、
直接掲載スポットへお問い合わせください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
熊本市西区
スポンサーリンク
あゆ姫をフォローする
スポンサーリンク
【あゆ姫食い倒れ放浪記】
タイトルとURLをコピーしました