※記事の内容はあゆ姫が訪問した際の情報です。最新の内容とは異なる場合もありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問い合わせください。
スポンサーリンク

アミュプラザくまもと屋上展望デッキである日SL人吉を見てみた!

アミュプラザくまもと熊本市西区
スポンサーリンク

アミュプラザくまもと屋上展望デッキ

何度となく訪問しこのブログでも度々紹介している

アミュプラザくまもと。

私が行くのは、ほぼ平日。

休日に行くことは滅多にない。

そんな私がちょいと用事がありまして

珍しく休日のアミュプラザにいた。

アミュプラザ熊本

休日のアミュプラザは、見たことない光景が。

くまモンとクロちゃん(あそぼーいのキャラクター)がデザインされた

【ぼうけんの杜号】が運行されてました。

アミュプラザくまもと

これは、土日祝日と繫忙期のみに3階のおおやねテラスにて

運行されているミニトレイン

1周200円で利用ができるそうです。

 

雨天時は6階での運行となるそうで

今回は雨の日の訪問だったので、6階の本屋さん前にいました。

アミュプラザくまもと

ちょうど運休の時間帯(14:30~15:30)だったのでゆっくり見ることができた♪

 

大分のアミュプラザでは1階ではミニトレインが、

屋上では線路を走る子供向けの乗り物が走ってて
(これも…休日のみの運行だったっけな⁈)

熊本のアミュプラザも、

こういうのがあると子供も楽しめそう!と思ってたのですが…

私が平日しか行かないので知らなかっただけのようですね^^;

アミュマニアというわけじゃないんですが
アミュプラザ大分にも行ってます(笑)
大分のアミュプラザ記事はこちら↓

そんな休日のアミュプラザで

新しい発見がありつつも用事を済ませ

やっぱり休日のアミュはいつもより人が多いな…

そろそろ帰ろう!と館内を歩いてると

突然気になる館内放送が!

 

その放送をきっかけに今まで行ったことがなかった
(正確には入って良いと知らなかった)

屋上展望デッキとやらに行ってみた!

アミュプラザくまもと

おおお!こんな所があったのね♪

白川口エレベーターを利用

今回紹介するアミュプラザくまもとの屋上にある

展望デッキに行くには、

【白川口エレベーター】を利用する必要があります。

正面玄関から入ると入ってすぐ左です。

※ほかのエレベーターでは飲食店が中心の7階フロアまでしか行くことができません。

あゆ姫
あゆ姫

このエレベーター初めて知った(笑)

アミュにはもうだいぶ行ってるけど

恐らく私同じとこしか見てないんだな…💦
だいたいエスカレーター派だしな…。

全体的にアミュプラザくまもとのエレベーターは

新しいということもあっておしゃれなんですが…

この白川口のエレベーターは特におしゃれでして✨

この…ボタンがねぇ…

私の頭じゃ咄嗟に認識できなかったのよw

アミュプラザくまもと

えええ!【閉】はどれだ!

階数のボタンはどこだ!となり…

危ネッ。これ緊急電話ボタンじゃん!と焦るハプニング発生。

 

帰りは、すっごい構えて乗り込んだけど

私が降りる階ではない場所でドアが開き

乗り込もうとしてる人が急いで近づいてきてるのが見えたけど

【開】ボタンどれ!どれ!

やってる間にドアが閉まってしまった…💦

乗ろうとした人が恐らく慌てて入口から

ボタンを押したので閉りかけたドアが途中で開き

その人乗り込んできたんだけど…

何か私、意地悪した感じで気まずいよね^^;

咄嗟に「このボタンわからんくて!」と言い訳しちゃったよ(笑)

 

おしゃれに免疫のない庶民!

気をつけなはれ。…私のことですな…。(笑)

この話を友達にしたら

「それ…年寄りだろ…」と言われた…。

(´・ω・`)ショボンヌ

でも、確かにお年寄りは…困りそう💦

 

そして…妹と行った時に、このエレベーターに一緒に乗ったら

「は?わかるど?」と笑われた…。

お恥ずかしい…。

9階『千山万水』

展望デッキがある9階にはホテルとレストランがあります。

『千山万水』

千山万水

私どこでどう勘違いをしたのか

アミュプラザくまもとの8階と9階は

ホテル利用者とか特別な人しか入れない場所と思っておりました。

9階でランチしてる人は人脈とお金のある“特別なパイプ”持ってる人と思ってた(笑)

 

そこに違和感を持ったのはつい最近。

え??誰でも行けるの?となり調べてみよう!と

思ってた矢先、今回の館内放送。

「ぜひ皆様、展望デッキまでお上がりください」とか言ってて

わ!誰でも行けるんじゃん!となり初の9階フロアへ!

千山万水

9階にある千山万水さんは、どこでどう勘違いしたのか

私の中で会員制で誰でもは入れないような

高級なお店と思ってたわけなんですが…

“普通”にランチ営業されてました^^;

自分の勝手な勘違いでなかなかの衝撃を受ける(笑)

 

もちろん豪華な懐石などもあるようです。

千山万水

が、私でも行くことができるような、

あか牛丼1500円とかのメニューもあるそうです。

千山万水

えーーー?そうなの?

店構えは私が想像してたようにとてもおしゃれだったし

誰でも入って良い店なら、私も今度行ってみたいなぁ!

 

ランチだけではなく朝食やディナーの利用もできるようです。

メニューなどの詳細は公式サイトでご確認ください↓

そして…もう1つ私の中で勝手に驚いたのは

ホテルももっと高級だと思ってた。(笑)

とっても綺麗なのに、あれ?思ってたより安く宿泊できるじゃん…。

って、すぐ近所の私がここに宿泊する機会はまずないだろうけどね(笑)

 9階屋上展望デッキ

私の初めての9階は、あいにく雨上がり。

いや…ちょっとまだ雨が降ってたかな。

アミュプラザくまもと屋上展望デッキ

テーブルなんかも設置されていて開放的な空間!

ここからは熊本駅や熊本駅周辺の景色を見渡せます。

アミュプラザくまもと屋上展望デッキ

この日は屋上展望デッキへ!という館内放送を聞いて

集まったと思われる人がちらほらいましたが

普段はとても静かな場所のようです。

SL人吉が…やってきた⁈

この日、私が屋上展望デッキへ行ったのは

SL人吉が熊本駅へ入ってくるところが見える!という

館内放送を聞いたから。

入ってくる時間も放送されて、時間を確認すると10分後!

「こりゃ…撮り鉄とか沢山いそうだけど…」と思いながらも

気になり行ってみたわけです。

 

そしたら…人はちらほらいるものの、

“ガチな撮り鉄”らしき姿はない。

ふふ!まだ撮り鉄にも知られてない場所なのか!なんて…

全く鉄道に詳しくない私は調子乗ったことを思いながら

SL人吉の到着を待つ。

 

待ちながらふと思う…

人吉方面ってことは左側からよね。

これ…どうやって見えるの?

てか…人吉って…まだ鉄道運休してるよね。

どっからくるの?

 

待ってる間にスマホで調べてみると

今、SL人吉って熊本-鳥栖間

不定期運行してるんですね…💦

全く知らんかった^^;

 

なるほど!そしたら右から来るのね!

と1人納得して待ってた…

 

で…その時は突然に…。

SL人吉…静かに…やってきた。

SL人吉

…。

あっ。

SL人吉

ふふ。

SL人吉

そういうことね…。

と…周辺の素人集団みんなどんだけ想像を膨らませていたのか

同じ発言をして若干の笑いが起きる。

もちろん!私もその中の1人です(笑)

同時にSL人吉は熊本駅へ到着~!

SL人吉

↑この屋根の下に停車してると思われる(笑)

はい…画像を拡大すると…

こんな感じ↓

SL人吉

肉眼で確認はできます。

ガチな撮り鉄がいなかった理由を何となく理解しました(笑)

 

周辺で育ってきただけあって、

結構子供の頃から見る機会があったんですよね。

すごい音を立てて迫力ある汽笛鳴らしたりとか…

私の中では、SL人吉と言えばそんなイメージで

ワクワク待ってたんですが、そりゃそうだ。

ここは9階だもんね。

もう…この日はエレベーターに9階に、SL人吉にと…

色々のボケっぷりが多すぎました(笑)

 

でも在来線や新幹線などが出入りする光景も見ることができます。

今回はちょっと勘違いしすぎて過度な期待をしすぎたので

おかしな空気になってしまったけどw

普段、天気が良い日などゆっくりとこういう景色を眺めるの良さそう。

アミュプラザくまもと屋上展望デッキ

電車が好きな子供とかも喜びそうだなぁ。

晴れた日に再訪。

私の中で結構好きな場所だと感じたので晴れの日に

リベンジで行ってきました。

誰もいなくて静かで良い♪

アミュプラザくまもと

やっぱり景色も雨の日より晴れてる日が良いよね♪

アミュプラザくまもと

遠くには阿蘇方面の景色も見えてて良い景色を見ることができました。

アミュプラザくまもと

涼しい風が吹いてて良い時間♡

ここは、たまにゆっくりとした時間を過ごしに行くのも良いなぁと

感じる場所でしたよ☆

 

今回はちょっと勘違いが多すぎてめちゃくちゃでしたが(笑)

アミュプラザくまもと屋上展望デッキのご紹介でした!

 

アミュプラザくまもと内の色々なお店に訪問しています。

アミュプラザくまもと内の店舗紹介記事は

↓こちらから全て見ることができますので併せてご覧ください♪

記事の内容は、あゆ姫が訪問した際の情報です。
訪問から時間が経過している事が多々あります。
また予約自動投稿の記事も多々あります。
そのため最新の情報とは異なる場合があります。
最新情報に関してや不明な点などは、
直接掲載スポットへお問い合わせください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
熊本市西区
スポンサーリンク
あゆ姫をフォローする
スポンサーリンク
【あゆ姫食い倒れ放浪記】
タイトルとURLをコピーしました