※記事の内容はあゆ姫が訪問した際の情報です。最新の内容とは異なる場合もありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問い合わせください。
スポンサーリンク

縁起が良い島⁈『鷹島』と『いろは島』へ♪佐賀県と長崎県の県境⁈

鷹島長崎県
スポンサーリンク

このブログは、リアルタイムの情報ではなく
過去に行った記録などを主に更新してます。
そのため「県外との移動自粛を」という要請が出ていますが
過去に行った県外記事を更新してます。
“行く事”をお勧めしてるわけではないので
不快に思った際には閲覧を中止するなど
それぞれのご判断でご覧ください。

ここはなぜ長崎県なんだろ?と

不思議な場所を発見!

車で行ける佐賀県と長崎県の島を2つご紹介♪

いろは島展望所(佐賀県唐津市)

今回は佐賀県唐津市にある

とっても綺麗な海を一望できる展望台へ立ち寄りました。

いろは島という島にある展望所

『いろは島展望所』

いろは島

玄海国定公園の最南端となる場所です。

玄海国定公園は北九州からスタートして

志賀島、芥屋の大門、虹の松原、呼子、波戸岬

そしてここ『いろは島』

100キロ以上の海の公園とされています。

いろは島

全く意識したことはなかったけど

志賀島、芥屋の大門、虹の松原、呼子、波戸岬は

過去に行ってるのでこの看板に書かれているスポット名だけでいえば

『いろは島』を訪問したことによりコンプリートということになるね♪

場所

いろは島展望所は佐賀県唐津市にあります。

いろは島展望所の場所はこちら↓

国道かな⁈県道かな⁈

『いろは島』という大きな看板がいくつも出ていたので

迷うことはないと思うんですが

何もない山道を進むので少し不安にはなります(笑)

 

展望所のみのとても静かな場所ですが

しっかりと駐車場も完備されてました。

展望所の真横には、民家が1軒ポツンとあったのが驚き。

伊万里湾の絶景!

いろは島展望所から見た景色がこちら↓

むむむ…いつものことながら私のスマホでサクっと
撮影技術じゃ全く本物の美しさが伝わらない(笑)

いろは島

展望所からは伊万里湾を眺望。

青い空と青い海に大小50あまりの島が点在していて、

とても綺麗な景色を見ることができるスポットでした。

“いろはにほへと…”と数えるほどたくさんの島があるということが

『いろは島』という島の名前の由来になっているとのこと。

 

とても静かな場所でこの大パノラマを貸切状態で見れるのは贅沢な時間でした♪

ドライブ途中に立ち寄るには良いスポットかと思います^^

 

ちなみに、このいろは島には宿泊施設などもありました。

今回はこの展望所のみに立ち寄りましたが

またゆっくり周辺散策をしてみたいですね♪

鷹島“たからじま”(長崎県松浦市)

いろは島展望所で綺麗な景色を眺めて向かったのは

車で20分ほどの長崎県松浦市にある⁈

『鷹島』

鷹島

『鷹島肥前大橋』というシュっとスリムなデザインの

かっこいい橋でつながった島です。

 

『鷹島』(たかしま)と読んだり縁起が良いということで

『鷹ら島』(たからじま)と読んだりするようです。

トラフグ生産量日本一を誇るらしい。

(…フグって下関じゃないのか。と無知な私は驚き。)

鷹島

フグというと下関の印象が強かったのですが、

下関は天然のものが有名だそうで、

もう10年以上、長崎県はトラフグ養殖日本一らしい。

しかも、長崎のフグの養殖量は断トツです。

全国の養殖フグの約半分を長崎県が占めています。

 

中でも佐世保市松浦市が主力となってるとのこと。

ちなみに、熊本県も2位とか結構上位ランキングに入ってる地域。

 

とても養殖が盛んなのに、なかなか知名度が上がらないので

“いいフグの日”、11月29日には長崎市内を走る路面電車に

フグのラッピング電車を走らせたりなど力を入れてるとか何とか…

今回初めて知ったので覚えておこう^^;

私にとって11月29日は…イイ肉の日!だもんな(笑)

 

あれ?私、この日の朝早い時間に

もっと遠い松浦市にいたけどな…とふと疑問になる。

鷹島

この『鷹島』という島は

なぜここは佐賀県ではなく長崎県なんだろ?

私の中で疑問を感じるほど、

ぽつんと佐賀県にある長崎県の島

↑地図を見てみてください。

ホントに佐賀県の中にポツンと長崎県がある場所があるんです…。

場所

橋でつながっている島なので車で行くことができますが

メインの長崎県松浦市からフェリーも出ているようです。
(メインという言い方は変だけど💦)

鷹島の場所はこちら↓
今回訪問した鷹島入口の『道の駅鷹ら島』の地図を貼っておきます。

私が訪問した際、何かの災害で道路に被害が

出ている箇所が多いようで、かなり迂回して島へ行きましたが

9月24日の午前9時には通行止めは全て解除されたそうです。

このブログの更新がかなり遅いのがバレちゃうねw
はい…もう訪問してから随分経ってます^^;

 

私が訪問した際に通った迂回路、景色良かったけど

通常のルートがどんな景色なのかも気になるなぁ♪

なぜ鷹島は長崎県なのか?

気になって調べたところ、私と全く同じ疑問を持つ人がいた(笑)

 

明治時代に起きた佐賀の乱で領地を失った後の
(昔一旦、佐賀はなくなり全て長崎になった時代があった。)

独立運動の際、江戸時代から平戸藩の領地だった鷹島は

もともと佐賀が支配している島ではなかったため

現在も長崎県のままという説が…あるみたい。

 

なるほどね!

こういう地理の歴史も気にしてみると面白かったりしますね。

って、この情報がどこまで正確なのかはわからないので

今度、またこの島を訪れる機会があれば

詳しく調べてみたいなぁと思ってます。

道の駅鷹ら島(たからじま)

佐賀県と鷹島をつなぐ橋を渡るとすぐ左側に

『道の駅鷹ら島』があります。

道の駅鷹島

やっぱり結局道の駅めぐりでございます(笑)

小さな道の駅ですが、橋と海を一望できる景色が良い道の駅!

『鷹島』ですが…縁起が良いように

『鷹ら島』(たからじま)となっているようです。

鷹島

初めて行った島・初めて行った道の駅

島好き・道の駅好きな私にとって

ダブルで初!となるとワクワクしちゃいます♪

鷹島

坂本龍馬も何か関係してるのね。

これは1864年(文久4年)に、この鷹島と佐賀県唐津市の間の

日比水道を観光丸で通ったとされる

坂本龍馬と勝海舟の顔ハメパネルとのこと。

物産館

物産館の入口には大きな木彫りの鷹。

“たからじま”も縁起が良い感じですが

“鷹”も“一富士二鷹三茄子”という位なので縁起が良いですよね。

鷹島

店内に入ると大きなイケス~!

海の幸が豊富に揃います。

鷹島

またこの鷹島沖ではマグロの養殖が盛んでマグロの販売もありました。

鷹島

毎週土曜日の朝10時から本マグロの

解体販売も行われているそうですよ♪

海の幸の加工品も色々ありますね^^

鷹島

どうやらこの島の特産品は海の幸だけではない様子。

農作物の販売コーナーにもいろいろな野菜や果物が揃ってました^^

鷹島

どちらも充実って良いですよね。

小さな道の駅ですが色々揃ってます。

お食事処

またお食事処では新鮮な海の幸を食べることができます♪

鷹島

美味しそうなメニューが多くて、

「ここでお食事しよう!」となるも…混雑してたので断念💦

最近このパターン多いな(笑)

※メニュー画像はクリックすると拡大できます♪

いろいろな豪華なランチが食べれそうですね^^

今回は入店を諦めたので、また訪問した際には食べてみたい…

けど、この島ほかにも気になるお食事処があるんだよね^^;

アジフライの聖地

食事処を諦めたので何か食べたい!と

物産館内の一角にあるテイクアウト専門店へ♪

鷹島

名物のマグロを使ったマグロバーガーの販売がありました!

 

そして、この長崎県松浦市は

“アジフライの聖地”と呼ばれている地域です。

道の駅鷹ら島にもアジフライや

アジフライを使ったバーガーの販売がありました。

鷹島

そのほかメニューはこちら↓

鷹島

ご当地ソフトは、地元の特産品スイートスプリングを使った

ソフトクリームの販売があります。

 

マグロまんじゅうってのも珍しいですね!!

…はい、例外なく私は…チャレンジできてません。(笑)

この辺をチャレンジできるタイプだったら

もっと道の駅巡りを楽しめるはずなんだけど

これが私にはできないのよ💦

ということで、アジフライを選んでしまいますよね(笑)

鷹島

揚げたてのアジフライ美味しかったですよ^^

 

ただ…アジフライはね…

最近でかいアジを自分でよく釣っては

海直送!で作るアジフライが絶品すぎるので

ちょっと評価が厳しくなってしまうかも(笑)

アジフライ

今までアジフライあまり好きじゃなかったんだけど

最近うまうま過ぎて冷凍キープまで作ってるほどだもんね(笑)

 

とは言え、綺麗な景色を見ながら食べるアジフライ美味しかった♡

鷹島

景色が良い場所には『アジフライ』のオブジェが。

これはなかなか珍しくて面白い!

鷹島

ちなみに、アジフライの聖地!と言われるくらいなので

長崎県松浦市にはあちこちでアジフライが販売されてます。

 

そんな松浦市で、いまだに買わなかったことを

悔やんでるアジフライがあるんですよね(笑)

 

そのアジフライのうまさを知ってる人みんなから

「何で買わんかったの!!」

「あそこ行ってアジフライあったらラッキーだけん絶対買わなん!」と

大ブーイング受けたアジフライがあるw

魚にうるさい人達にそこまで言われると…

食べてみたかったな(笑)

 

そのスポットは、また別の機会に紹介しますね♪

道の駅鷹ら島詳細情報

鷹島は私の中で色々見て回りたいと思う島でしたが

今回の目的は最近のマイブーム

『道の駅めぐり』で訪問していたため

先を急げ!と入口の道の駅を見ただけとなってしまってます。

 

道の駅めぐりが落ち着いたら、

今度はこの島をゆっくりめぐってみたいですね^^

 

道の駅めぐりをしていると、あちこち行ってみたい場所を

発見できるのも面白いです。

道の駅めぐりが終わったら、今度は色々な道の駅を回った際に

発見した気になるスポット巡りをしてみたい♪

 

今回もとても綺麗な景色の道の駅へ訪問ができ

素敵な道の駅めぐりができました★

道の駅鷹ら島(たからじま)
住所長崎県松浦市鷹島町神崎免1636
電話0955-48-3535
営業時間08:30~18:00
定休日年中無休

道の駅鷹ら島通販公式サイト:道の駅鷹ら島オンラインストア

 

他にもいろいろな道の駅を紹介してます☆
道の駅めぐり記事一覧はこちら↓↓

★姉妹サイト【くまもと道の駅.com】のご案内★

『くまもと道の駅.com』では、九州全ての道の駅を紹介してます。

現在、九州道の駅スタンプラリー2021にも参加中で

訪問レポも紹介中♪

お時間あられる方は、ぜひ姉妹サイトもご覧ください☆

記事の内容は、あゆ姫が訪問した際の情報です。
訪問から時間が経過している事が多々あります。
また予約自動投稿の記事も多々あります。
そのため最新の情報とは異なる場合があります。
最新情報に関してや不明な点などは、
直接掲載スポットへお問い合わせください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
長崎県
スポンサーリンク
あゆ姫をフォローする
スポンサーリンク
【あゆ姫食い倒れ放浪記】
タイトルとURLをコピーしました