※記事の内容はあゆ姫が訪問した際の情報です。最新の内容とは異なる場合もありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問い合わせください。
スポンサーリンク

水害からの復興!鯉のぼりで有名な杖立温泉(阿蘇郡小国町)足湯は無料で利用できます☆

杖立温泉阿蘇
スポンサーリンク

 

あゆ姫
あゆ姫

昭和の雰囲気がすごく素敵な温泉街

『杖立温泉』

今年7月に大雨の影響により

深刻な被害を受けてます。

今回、豪雨後初めて

杖立温泉を訪ねてみました。

7月の豪雨から5カ月!杖立温泉へ行ってみた。

2020年7月6日・7日豪雨に見舞われ杖立川が氾濫

大量の水と土砂に襲われた杖立温泉。

 

豪雨後、初めて杖立温泉を訪問してきました。

 

氾濫した杖立川は、以前の激しくも穏やかな流れを

取り戻してたけど…

やっぱり以前とは石のゴロゴロ感が変化してるな…

杖立温泉

大きな石が激流で流されたんだろな…

まだ痛々しい爪痕がたくさん残っている場所もありましたが

やっぱりこの昭和感が漂う温泉街の雰囲気好き~♪

杖立温泉

現在もまだ休業されている宿や温泉施設もありますが

お休みされている施設も、復旧作業に取り組まれています。

 

休業している施設や、復旧状況については

随時、杖立温泉観光協会の公式HPで更新されてますので

最新情報は、公式HPでご確認ください。

 

杖立温泉観光協会公式HPはこちら↓↓

杖立温泉の場所はこちら↓↓

(今回紹介する足湯の地図をリンクしてます)

【御湯の駅(杖立温泉)】
住所:熊本県阿蘇郡小国町下城4170
電話:(杖立温泉観光協会)
0967-48-0206

 

足湯は無料で利用可能

杖立温泉には、たくさんの宿泊施設や温泉施設がありますが

杖立温泉観光案内所近くには、足湯もあります。

【御湯の駅】

杖立温泉

こちらの足湯、無料で利用することができます。

 

この足湯も、7月の豪雨で被害にあい使えなくなってましたが

近くの方やボランティアの方たちの復旧作業のおかげで

また、利用できるようになりました。

 

杖立温泉を散策した後に、ゆっくりするも良し。

この足湯を目的に杖立温泉に行くも良し。

 

今回、入っている方が複数いらっしゃったし

時間もあまりなかったので私は、入ることを断念。

 

あゆ姫
あゆ姫

どこそこ行ってる!と

このコロナ禍では、

批判され続けてるあゆ姫でございますが…

ソーシャルディスタンスは

積極的に!を意識してます…。

というより、元々の性格が災いしてるのか

良かったのか…とにかく他の人がいると

無理!となってしまうことがカナリ増え

自然とソーシャルディスタンス確保しちゃってる^^;

ということで、遠目からの写真しかありませんが…

とても気持ちが良いですよ~♪

杖立温泉

ぬるい場所や熱い場所があるので

自分好みのお湯加減の場所でゆっくりと足湯を♪

 

ほかの足湯では、あまり見かけることのない

『砂蒸し足湯』

足裏のツボを刺激する『歩行湯』などもあります!

これがね…痛い時は痛いんだわ…。(笑)

 

今回、足湯周辺の木が綺麗に色づいてとても綺麗でした。

杖立温泉

今回、私は入りませんでしたが

ゆっくり足湯に入ったあとは、

体までポカポカしてきますよ♪

足湯後に足を拭くタオルなどを持参することをおすすめします。

 

今度は、ゆっくり足湯入りたいなぁ♪

杖立温泉

今回は、足湯の様子をしっかりと

伝えることができないので

今年の4月、足湯の様子を別ブログで

チラっと紹介してるのでそちらをリンクしておきますね。

 

 

杖立温泉は、毎年ゴールデンウィーク前になると

杖立川の上をたくさんの鯉のぼりが泳ぐ景色が

風物詩となっていて、たくさんの観光客が訪れていましたが

2020年はコロナの影響で鯉のぼりは飾られず

イベントは全て中止となりました。

 

その後、水害に襲われ現在もまだ復旧に向け

作業されている場所も多々あります。

 

2021年のゴールデンウィークには

またたくさんの鯉のぼりが、杖立川を泳ぎ

たくさんの観光客が戻ってくる日がきてると嬉しいですね。

 

今回は、チラっと立ち寄っただけとなりましたが

またゆっくり遊びに行きたいと思います。

 

杖立温泉は、もともと比較的混雑する温泉地ではないので

この時期の散策もソーシャルディスタンスは、

しっかり確保できるかと思います。

 

たくさんの自然に包まれた杖立温泉

素敵な温泉街ですよ♪

 

今回は、熊本県と大分県の県境

小国町にある杖立温泉のご紹介でした☆

記事の内容は、あゆ姫が訪問した際の情報です。
訪問から時間が経過している事が多々あります。
また予約自動投稿の記事も多々あります。
そのため最新の情報とは異なる場合があります。
最新情報に関してや不明な点などは、
直接掲載スポットへお問い合わせください。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
阿蘇
スポンサーリンク
あゆ姫をフォローする
スポンサーリンク
【あゆ姫食い倒れ放浪記】
タイトルとURLをコピーしました