※記事の内容はあゆ姫が訪問した際の情報です。最新の内容とは異なる場合もありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問い合わせください。

阿蘇丸漬本舗【徳丸漬物】(阿蘇郡高森町)漬物を求め!とくまる食堂ではだご汁もあり◎

徳丸漬物 阿蘇
スポンサーリンク
あゆ姫
あゆ姫

今シーズンも私の大好物の

販売がスタートしたという

お知らせをいただき、

早速受け取りに阿蘇の

お漬物屋さんまでドライブ♪

阿蘇のお漬物屋さん【徳丸漬物】

今回嬉しいお知らせをいただき向かったのは~

阿蘇は高森町にあるお漬物屋さん。

阿蘇丸漬本舗【徳丸漬物】

徳丸漬物

阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物さんの場所はこちら↓↓


休暇村南阿蘇の近くにあります。

阿蘇五岳の1つ根子岳のふもとにある小さなお漬物屋さん♪

 

ご家族で営まれているお漬物屋さんで

どこかほっとする感じのお店なんですよね。

 

今回、若旦那にオリジナルステッカーもらっちゃった♪

これ…欲しかったんだよね。(笑)

徳丸漬物

デザインがかわゆい♪

かわゆいので困ったもん…どこに貼ろうか…

貼るのがもったいない…と悩んじゃう^^;

こだわりのお漬物!試食をしてから購入可能!

徳丸漬物さんの店内には、いろいろな種類のお漬物が並んでいます。

どのお漬物も、1つ1つ人の手作業により丁寧に作られた自家製のお漬物で、

素材は、地元の農家さんと契約をして無農薬や低農薬で作られたものを使われています。

徳丸漬物

そんな、手間ひまかかって完成したお漬物は完成したら

また1つ1つ丁寧に袋詰めされ、即店頭に並びます。

徳丸漬物

季節に合わせて、いろいろな素材を使ったお漬物が並んでいますが

実際に、試食をしてから購入することが可能です。

徳丸漬物

好みなどもあるので、実際に試食して購入できるって嬉しいですよね。

 

また、お漬物だけではなく、つる芋を使った

つる芋ソフトという珍しいソフトクリームの販売もされてますよ♪

長老喜(ちょろぎ)を求めやってきた!

はい、今回徳丸漬物さんへ慌ててお邪魔したた理由は~

私が、なぜだか幼少期から大好物の

『長老喜(チョロギ)』がね

今シーズンも販売開始しましたよ~!とお知らせがあり

年明けに取りにいき!と取り置きをお願いしてたんだけど

待てずに、年末、無理矢理慌てて取りに行きました。(笑)

徳丸漬物

長老喜って、もともとお節料理に使う縁起物の食材ですもんね。

 

そりゃ!お正月に間に合わせなきゃ!と

取りに行ったのけど、私の中では発見すれば即買っちゃうので

お節料理という感覚はあまりない。

 

ただ、あまりお目にかかれないのでお正月前には

幾分、発見しやすくなってありがたいのは、ありがたい。

 

お正月は、この長老喜をボリボリ食べ満足♪

私は、お節料理を食べないので正月らしい食べ物は

この長老喜しか食べてない。

あ…前記事で紹介した出前館で注文したお寿司とか食べたけど(笑)

徳丸漬物

やっぱりうまいね~!

2袋…足りんだったな…。

もっと買うべきだったな…^^;

どんだけ好きなんかい。(笑)

 

長老喜も他のお漬物と一緒で商品によって味の違いがあって、

好き!と思うのと…これイマイチだな…ってものが

あるんだけど、(長老喜には、ちとうるさい私。笑)

徳丸漬物さんの長老喜、

もう何年か購入してるけど私好みの長老喜なんだよね♪

 

今年は、収穫量が少なく例年より販売量が少ないようですが

食べることができて良かった♪

徳丸漬物

徳丸漬物さんの商品ラベルは全て若女将が

手書きしたデザインの味のあるラベルを使われてるんですよね!

このラベルがまた好き♪

とくまる食堂!おいしいお漬物と優しいおふくろの味

徳丸漬物さんと同じ敷地内にはお食事処があります。

【とくまる食堂】

徳丸漬物

今回お邪魔した際、すでにお正月休みに入られていたので

休みの画像となりますが、

普段はランチ時間帯(11:00~15:00)に営業されてます。

 

とくまる食堂さんでは、阿蘇高森の体に優しいおふくろの味を食べることができます。

徳丸漬物

お漬物とだご汁や高菜飯という

一見“素朴”なランチですが

これがね…日本人としては懐かしくホッとする落ち着く食事ではないでしょうか。

私もね…最近こういう素朴な料理のおいしさが良いよね~とわかる

お年頃になってしまいました。(笑)

 

とくまる食堂さんでは、徳丸漬物さんで販売されている

季節に合わせたお漬物をいろいろな種類食べることができます。

 

気に入ったものを見つけたら、帰りに隣の徳丸漬物さんで

その商品を購入して帰ることもできるのが良いですね♪

 

ご飯と“つけもん”でご飯。

まさに日本人らしいランチを食べることができるお店です。

 

女将と若女将で営業されていることが多いですが

このお2人がね…また雰囲気が素敵なの!!

2人が作る“おふくろの味”を楽しむことができます。

 

とくまる食堂さんの詳細は、徳丸漬物公式HPの

『とくまる食堂』ページでご確認ください↓↓

 

【徳丸漬物】店舗詳細

徳丸漬物

※PayPay払い可能店舗

2021年の営業は、徳丸漬物さん、とくまる食堂さん共に

明日1月4日(月)からスタートされます!

本日、1月3日までは、お休みですのでご注意ください。

 

今回は、阿蘇郡高森町にあるお漬物屋さん

【徳丸漬物】さんのご紹介でした。

ぜひ、お近くに行かれた際には立ち寄ってみてくださいね♪

 

阿蘇丸漬本舗【徳丸漬物】
住所:熊本県阿蘇郡高森町上色見2682-1
電話:0120-880-086
0967-62-0096
営業時間:9:00~18:00
(とくまる食堂は11:00~15:00)
定休日:火曜日
(とくまる食堂は火・金曜日)
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物さんの公式HPはこちら↓↓

※お漬物のネット販売もされていて公式HPから購入が可能です◎

記事の内容は、あゆ姫が訪問した際の情報です。
訪問から時間が経過している事が多々あります。
また予約自動投稿の記事も多々あります。
そのため最新の情報とは異なる場合があります。
最新情報に関してや不明な点などは、
直接掲載スポットへお問い合わせください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2021年1.1インスタ&Twitter始めました♪
あゆ姫をフォローする
阿蘇
スポンサーリンク
あゆ姫をフォローする
スポンサーリンク
【あゆ姫食い倒れ放浪記】
タイトルとURLをコピーしました