※記事の内容はあゆ姫が訪問した際の情報です。最新の内容とは異なる場合もありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問い合わせください。
スポンサーリンク

恋人たちの丘『平野台高原展望所』とすずめ地獄!春の阿蘇小国・黒川ドライブへ♪

平野台展望所阿蘇
スポンサーリンク

春の阿蘇小国・黒川をドライブ♪

今回は、春の阿蘇小国・黒川をドライブしてきました^^
と言っても…だいぶ時間差投稿なので
まだまだ寒い日だったけどね^^;

阿蘇は、やっぱりどの季節もそれぞれの良さがあって良いよね♪

平野台展望所

少し前に、黒川温泉街にある地蔵堂と
温泉街で開催されてた
湯あかりのイベントを紹介しましたが
今回紹介するスポットは、奥黒川と呼ばれるスポット。

前回紹介した黒川温泉街の湯あかりイベントは4月3日で終了してます。

恋人の丘『平野台展望所』

黒川温泉街から奥黒川の方へ進むと
気になる看板を発見したので行ってみました^^

恋人たちの丘
『平野台展望所』

平野台展望所

阿蘇の雄大な自然を感じるスポット!

すぐ近くにある別スポットは、何度か行ったことがあるけど
この展望台は初訪問★

まだまだ知らない場所が
熊本にもいろいろあるのねー!
あちこち行ってる気になってたらいかんなぁ…と思う瞬間ですね。

あちこち行ってるのは、多分間違いないけど(笑)

“恋人”とつくスポットは、
綺麗なスポットが多いので好き(笑)

今回も“恋人たちの丘”という看板を見つけ
ロマンティックなものは何もなく
「景色良さそう!」という思いで登ってみた^^;

場所・駐車場

今回訪問した平野台展望所は、
黒川温泉街から車で10分ほどの距離。

黒川温泉街に入らず、黒川温泉街を過ぎ
瀬の本方面に進むと『恋人たちの丘』という
目立つ看板が出てました^^

平野台展望所の場所はこちら↓

随分離れた場所に、第二駐車場などが完備されてましたが
展望所付近には、複数台駐車スペースがあるので
特別なイベントが開催されるときなどではない限り、
展望所横まで車で行っても
十分、駐車場は余裕があると思われます。

平野台展望所

私が訪問した時は、私以外に2台の車と
多分、駐車場があることを知らず⁈
第二駐車場から登ってきたと思われる2人組みがいました。

でも…最近はわからんね^^;
急にSNSなどで話題となって混雑しだしたりするのでね^^;

あくまで、“今のところ”って言っておいたが良いかもしれない…

火砕流台地・阿蘇五岳を一望

恋人たちの丘『平野台展望所』からは
とっても素敵な雄大な自然を見ることができました。

平野台展望所

阿蘇の巨大噴火でできた、
なだらかな丘『火砕流台地』を見ることができます。

平野台展望所

この景色は、27万年前から9万年前にかけ4回の巨大な噴火により
火砕流が流れ、火砕流堆積物でできた台地とのこと。

平野台展望所

雄大な自然!というけど…噴火でできたものと聞くと
このレベルの噴火は人間、ひとたまりもないよ💦と
最近、地震などが多いせいか少し怖くなるなぁ…。

平野台展望所

この日は、かすみがひどく、薄っすらとしか見えなかったけど
阿蘇五岳から、くじゅう連山まで一望できます。

運が良ければ、早朝『雲海』の景色を
楽しむこともできるスポットのようです。

綺麗だろうな!

また、夜は星がとっても綺麗なスポットでもあるそうですよ。

わかる…想像できる…
でも夜行くのは…ちょっと怖い。

おばけとかより…動物がいろいろ飛び出てきそう^^;(笑)

平野台展望所

筑後川源流の碑ってのもありました。

ここから、大きな筑後川まで続いてるのね!

恐らく源流を見ることができると思われる
『清流の森』とやらに歩いて行けるとのことでしたが…

平野台展望所

この獣道のような坂道を下って行く自信はない^^;

いや…正確に行くと…下って行くのは大丈夫でも
この坂を登って戻ってくる自信が全くない(笑)

平野台展望所

ということで、清流の森は断念。

行かない場合は…
平野台展望所へ行く途中と帰り道
車中から綺麗な水が流れてる景色を
ちらっと楽しむことはできます^^

恋人の聖地?

この恋人たちの丘『平野台展望所』には
鐘が設置されてます。

平野台展望所

恋人と鳴らさなきゃいけない決まりなんぞない!と
誰と行っても、例え1人で行っても
私は1人で、ジャンジャン鳴らすタイプです(笑)

平野台展望所

このタイプの鐘は、だいぶ響くので力加減にはご注意ください。

私…よく…「ヤバッ。うるさ!」と焦る人(笑)

平野台展望所

で…この恋人たちの丘平野台展望所
2009年4月1日に恋人の聖地として認定を受けてると
設置されてる看板に記載があったんですが…

私の記憶にはない。(笑)

って、私の記憶はあてにならんので
調べてみたんですが、やっぱり
恋人の聖地の公式サイトにも掲載されてない…。

恋人の聖地ってほかに何か企画があるのかな⁈

平野台展望所

調べてみたけど、この部分がわかりませんでした💦

何かの『恋人の聖地』として
認定を受けてるスポットだそうです…

私がこのブログで過去にいくつかのスポットを
載せてる『恋人の聖地』と同じプロジェクトなのかがわかりません。

過去に紹介してる『恋人の聖地』一覧

なぜ、ここは違う!と思ったのかというと…
私、過去に『恋人の聖地プロジェクト』
認定を受けてる九州の全スポット調べてまとめてるんですよね^^;

で、熊本県内は全部行ってる!と思ってたので
今回「え?違う。」となったわけなんですが…

このパターンが、つい最近
別のスポットでもあったんだよなぁ💦

『阿蘇竹あかり』で紹介した内牧のイルミネーションにも
看板出てたけど、公式サイトには載ってない…

阿蘇竹あかり

でもこれは…公式サイトと同じロゴが使われてるので
特別企画⁈的なもので、同じプロジェクトのことは
間違いなさそう…

平野台展望所は、ロゴも見当たらんかったし
ちょっとこの辺不明です。

今後もしーもわかったら追記します。

 

初めて行くスポットでしたが、
とても景色が良く気持ちが良い場所でした♪

すずめ地獄

恋人たちの丘『平野台展望所』の少し手前に
『すずめ地獄』というスポットもあります。

すずめ地獄

火山ガスがつくる不思議な「冷泉」

周辺は冷泉や火山ガスが噴出してて
水に溶け強い酸性になっているため
岩石を溶かしたり白く変色させたりするとのこと。

すずめ地獄

ここは、過去に何度か行ったことがある場所ですが
数年ぶりに行ったら、大きく変わってました💦

こちらもあわせてご紹介!

場所・駐車場

黒川温泉街へ入らず瀬の本方面へ向かうルートで行く際
平野台展望所と入口は同じ。

途中で左右に分かれてるので右がすずめ地獄。
左が平野台展望所。

小さな看板が出てるので、見落とし注意♪

すずめ地獄の場所はこちら↓

駐車場は、地獄手前に複数台駐車スペースがあります。

ここも、混雑するようなスポットではないので
十分余裕があるかと思います。

すずめ地獄

以前はトイレもありましたが、
私が訪問した際には、
立ち入り禁止のロープが張られていて
利用できなくなってました。

すずめ地獄

平野台展望所にもトイレは設置されてなかったので
(手前の駐車場に仮設のトイレはあった)
平野台展望所や、すずめ地獄へ行く際には

黒川温泉街などでトイレは済ませて行った方が良いと思われます。

遊歩道

駐車場から遊歩道を歩いて、5分位かな⁈

久しぶりに行って、
「こんな遠かったっけ?」と思ったのは
恐らくだいぶ運動不足が深刻だからと思われる(笑)

すずめ地獄

ここを歩いて行くんですが…

「こんなところだったっけ?」とずっと疑問。

奥に進めば進むほど、その疑問は増す一方💦

すずめ地獄

地獄を見ても、以前行った場所と違う気がしてまして💦

あとで調べてみると、そうだったのか!

このすずめ地獄、2017年に発生した
九州北部豪雨で大きな被害があったそうで
しばらくの間、立ち入り禁止になっていたとのこと。

トイレもその時の影響なんですかね?

駐車場やすずめ地獄への立ち入り禁止は
解除されてましたが、荒れた状態となってました。

すずめ地獄

荒れてはいましたが、地獄までたどり着くことはできます。

冷泉

荒れた道を進むと、すずめ地獄に到着。

綺麗な小川のように見えますが
ここは、「冷泉」です。

すずめ地獄

火山ガスが水に溶け強い酸性となり
岩を溶かしたり変色したりしてます。

触ると冷泉なので、冷たいわけですが
サラっとした水質が私は、結構好き。

皮膚病に効果的と言われてますよ。

手を洗ったり腕を洗ったりしてきました^^;

すずめ地獄

あちこちでガスが発生してて、時には小動物がガスの影響で
死んでしまうほどの強さ。

すずめが死んでいるところを見て、
昔の人が『すずめ地獄』と呼ぶようになったそうです。

すずめ地獄

皮膚病に効果的と言われてる冷泉ですが
周辺には、火山ガスが噴出してて、
目に見えるものではないので
量がわかりません。
長時間の滞在はしないようにしてください。

特に、心臓が悪い人や喘息・気管支系の持病がある人などは注意です💦

 

豪雨の影響で、ひどく変わっていましたが
久しぶりに訪問ができ状況を知ることができました。

黒川温泉・奥黒川温泉

今回は2つのスポットを紹介しましたが
珍しい野鳥の姿を見かけたり、
野草が咲いてたり、やっぱり自然散策は良いね♡

体力があれば…もっと深い自然を見れるんですけどね^^;

素敵な散策ができました★

周辺には、黒川温泉や奥黒川温泉の
とっても素敵な温泉宿がたくさんあります。

『熊本再発見の旅』も期間が延長されたようで
今月も利用できるので
ゆっくりと宿泊で行くのも良いですね^^

 

記事の内容は、あゆ姫が訪問した際の情報です。
訪問から時間が経過している事が多々あります。
また予約自動投稿の記事も多々あります。
そのため最新の情報とは異なる場合があります。
最新情報に関してや不明な点などは、
直接掲載スポットへお問い合わせください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
阿蘇
スポンサーリンク
あゆ姫をフォローする
スポンサーリンク
【あゆ姫食い倒れ放浪記】
タイトルとURLをコピーしました