※記事の内容はあゆ姫が訪問した際の情報です。最新の内容とは異なる場合もありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問い合わせください。

タコの巨大オブジェ!道の駅ありあけ前にあるリアルすぎるタコをご紹介!

道の駅有明タコのオブジェ天草
スポンサーリンク

 

道の駅ありあけ

熊本県天草市有明町にある道の駅

『道の駅ありあけ』
(リップルランド)

道の駅ありあけ

高台に立てられた道の駅で、目の前には海。

遠くには、長崎雲仙島原方面の景色が広がる

綺麗な景色を見ることができる道の駅です。

リップル

道の駅有明の沖合は

タコがたくさん採れる地域としても有名で

道の駅内にある物産館ではたくさんのタコの加工品、

タコグッズが販売されてます。

道の駅ありあけ

お食事処では、タコ料理はもちろん

いろいろな海の幸を中心とした食事ができます。

 

お食事処は海遊びの際などにも、便利に利用させていただいてるので

過去に何度か紹介してますが新しいブログになってまだ紹介できてないので

お食事処のメニューはじめ道の駅の詳細が気になる方は、公式HPでご確認ください。

 

また、入浴施設『さざ波の湯』もある道の駅で

綺麗な海を眺めながら温泉も楽しむことができます。

 

道の駅ありあけ

…と思ったらどうやら露天風呂は現在使用できないとのこと。

今後の再開や最新情報は

こちらも公式HPのページをリンクしておくので

そちらでご確認ください。

 

今回は、ここ道の駅有明ではなく…

道の駅有明の目の前にある、とってもリアルすぎる

タコのオブジェを紹介する記事です^^;

 

今後、道の駅有明はゆっくり更新することがあるかもしれないけど

このタコに焦点を当てた記事は、もうないかもしれない。(笑)

 

過去にも、「あるよ~」的なことは何度か載せてると思うけど

タコをピンポイントでは多分、初めてだもんね^^;

 

リアルなタコのオブジェ!

道の駅有明には、歩道橋がありまして…

その歩道橋を海の方に降りて行くとね…

とってもリアルなタコのオブジェがあるんです。

 

歩道橋の上から見ると、タコの吸盤がデザインされている

歩道も見ることができますよ。

この吸盤は、上から見ないと少し分かりにくいかも⁈

道の駅ありあけ

↑画像もちょっと分かりにくいな^^;
この、丸いやつがタコの吸盤。

 

めちゃくちゃリアルなタコのオブジェがこちら↓↓

道の駅有明タコのオブジェ

すっごいリアルと思いませんか?

とにかくリアルなんです。このタコ。(笑)

 

細かいところまで、とても忠実に表現されていて

大きな足の吸盤には吸い込まれそうな勢いですよ。

 

道の駅有明タコのオブジェ

更には目がホントにホントにリアルでね…

目が合うと怖いくらい^^;

道の駅有明タコのオブジェ

360度どこから見ても、とにかくリアルなタコのオブジェです。

もう数えきれないほど、このオブジェを見てる私ですが

毎回このリアルさには驚きます。

道の駅有明タコのオブジェ

このタコは平成17年に設置されたもので重量は888kgを想定して制作してあるそうです。

タコの足の数の『8』から来てるのかな?

道の駅有明タコのオブジェ

タコは『多幸』と表現することもあり、

多くの幸せを願う縁起が良い生き物と言われることもありますね。

 

リアルなタコのオブジェの横には、

可愛い系のタコのオブジェや南京錠を設置するスペースなども

あるので多幸を祈願してみてはいかがでしょうか♪

有明タコのオブジェ

目の前には、海が広がっていて海岸に降りることもできます。

またまた最近恒例の、かすみがヒドイ日だったので

天気は良いものの画像はイマイチ…ですが

とっても気持ちが良いですよ♪

道の駅有明

タコのオブジェの目の前は、岩場ですが

少し歩くとすぐ隣には、四郎ヶ浜ビーチ

通称:リップルランドの白い砂浜が広がってます。

道の駅有明へ行った際は、歩道橋を降り海岸沿いを散策もおすすめです♪

設置場所はどこ?

設置場所は、道の駅有明の場所が分かる前提で紹介してましたが

そもそも、道の駅有明ってどこ?

リップルランド?四郎ヶ浜ビーチ?

どこどこ?と思う人もいると思うので、

地図をリンクしておきます。

 

道の駅有明の場所はこちら↓↓

 

とってもリアルなタコのオブジェは

国道324線沿いにあります。

 

ここの通りにもタコに関連する

『タコ街道』という名前が付けられてますよ。

 

松島有料道路開通してから早、19年…マジか。

調べて19年も経つのかと驚き!

 

上天草市方面から本渡方面へ行く際には

大半の人がこの松島有料道路を使うようになったかと思うので

なかなか見る機会が少ないのかもしれません。

 

松島有料道路が開通する前は、

本渡方面へ行く際必ず通っていた道なので

わ!タコだ!と気づく機会も多かったんですけどね。

 

松島有料道路を利用した場合、出口のすぐ横が道の駅有明なので

本渡方面(左)ではなく、上天草市側(右)へ。

 

右折してすぐ、海沿いにタコのオブジェはあります。

教会のような建物のすぐ隣。

結構な存在感なので、すぐにわかるはず◎

 

本渡方面から来た場合は、逆に有料道路入口を入らず

直進するとすぐ左手ですね。

ありあけオクトパーク

タコモニュメント広場の名称が

平成29年8月8日に決定してたらしい。

 

もう数年経ってる様子ですが

これは、今回初めて知りました。

 

その名も『ありあけオクトパーク』

 

そもそも、ここに名前があったのね^^;

私の中では、『たこのオブジェのとこ』だったのが

今度から『ありあけオクトパーク』という名称に変わります…

 

いや、おそらく変わらないか。

私の中では『たこのオブジェのとこ』のままだな。(笑)

 

 

 

今回ね…このめちゃくちゃリアルなタコの存在を

結構天草方面へ行ってる人の中でも

知らない人がいるということを知ったので

ちょいと詳しく紹介してみました^^;

 

まだ見たことがない人は、ドライブの途中にでも

ちょっと立ち寄って眺めてみてはいかがでしょうか?

 

記事の内容は、あゆ姫が訪問した際の情報です。
訪問から時間が経過している事が多々あります。
また予約自動投稿の記事も多々あります。
そのため最新の情報とは異なる場合があります。
最新情報に関してや不明な点などは、
直接掲載スポットへお問い合わせください。

 

他にもいろいろな道の駅を紹介してます☆
道の駅めぐり記事一覧はこちら↓↓

あゆ姫食い倒れ放浪記SNSフォローはこちらから↓

Instagram Twitter

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2021年1.1インスタ&Twitter始めました♪
あゆ姫をフォローする
天草
スポンサーリンク
あゆ姫をフォローする
スポンサーリンク
【あゆ姫食い倒れ放浪記】
タイトルとURLをコピーしました