※記事の内容はあゆ姫が訪問した際の情報です。最新の内容とは異なる場合もありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問い合わせください。
スポンサーリンク

シャルキュティエ『ピカソ』(天草市)地元の食材にこだわるカジュアルフレンチ

シャルキュティエ・ピカソ天草
スポンサーリンク

天草市『シャルキュティエ・ピカソ』

今回は、天草市(本渡)でめっちゃおしゃれな

フレンチをいただいてきました^^

【シャルキュティエ・ピカソ】
(Picasso)

ピカソ※建物2階が『シャルキュティエ・ピカソ』

ミシュラン掲載店。

熊本・大分2018年特別版で

ミシュランプレートを獲得したカジュアルフレンチのお店です。

ビブグルマン

気になってたお店だったので、はるばる本渡で遠征ディナー!

地元、天草の食材にこだわり、洗練された料理の数々と

美味しいワインをいただいてきました。

場所

本渡のメインストリートというのかな⁈

ループ橋を渡り、五和方面へ。

ループ橋から、5分位の場所ですかね。

説明が苦手なのは、今年もそのままでいくので…

詳しくは…地図でご確認ください^^;

シャルキュティエ・ピカソの場所はこちら↓

近くには、ビジネスホテルも複数ある立地なので
(徒歩30秒位の場所には、『天草プラザホテル』があります。)

今回は本渡のビジネスホテルを取り

ゆっくりと本渡の夜を楽しんできました^^

 

コース料理

【シャルキュティエ・ピカソ】さんは

カジュアルフレンチで、ドレスコードなど堅苦しいことはなく

ラフなスタイルで利用できるのが嬉しい。

ディナーは、アラカルトメニューも注文可能のようですが

今回はコースでいただきました^^

飲み物は、ワインをペアリングしてもらってます。

シャルキュティエ・ピカソ

スタートは、あわあわで♪と

かっこつけましたが…あわあわの名前がわからないだけです(笑)

最初に飲んだスパークリングワインの名前がわからないので

“あわあわ”ということで、にごしておきます^^;

 

美味しいあわあわを飲んで、素敵なディナータイムの

はじまり♪はじまり♪

まず、最初に登場したのは…

ん?スープ?

シャルキュティエ・ピカソ

最初に登場したのは、スープだったので驚きですが

この最初のスープから、オーナーシェフの気遣いとこだわりが!

天草産の菊芋を使ったグルペ。

シャルキュティエ・ピカソ

濃度の高いポタージュスープのことをグルペと呼ぶらしい。

説明の通り、とても濃厚で甘味があり美味しい。

菊芋は、食前に食べることで糖の吸収を抑える効果がある

言われていることから

最初のスープとして出されているとのこと。

 

一瞬にして、このコースはどんな料理が出てくるのか?と

期待度が高まりワクワクです♡

登場したのは…前菜オードブル!

階段とイスには、さまざまなこだわりの料理が…

シャルキュティエ・ピカソ

まるで、スイーツ!

隣のテーブルのお客さんたちが、私が訪問した際に
このプレートを食べられてたので
「おしゃれなスイーツだなぁ…」と
横目に席に座った覚えがあるんですが、
まさか!スイーツではなく、素敵な前菜だったとわ!

激カワ過ぎて興奮です♡

《この日のオードブル内容》

  • 天草大王のレバーペースト
  • 天草産すずきと小松菜を使ったキッシュ
  • 大矢野プレミアムポークカンパーニュ
  • 天草産鰆のクリュ~柚子胡椒のビネグレットソース
  • 里芋のロースト~土をイメージしたオニオンの炭塩かけ
  • ジャガイモのアイオリサラダ生ハム添え
  • ステンドグラスをモチーフとした野菜のゼリー寄せ

全てが美味しかった!!
今まで私が食べれなかったような前菜も
全てが美味しかった…
唯一トマトだけは食べなかったけど
他は全て美味しく完食して自分でも驚き!

私…今年も好き嫌いをだいぶ克服できそうだ♡

1つ1つの料理のこだわりがすごいですね。
スズキをキッシュにも使っちゃうのね!と衝撃。

料理だけじゃない!
この綺麗な料理の数々が乗ってるお皿と階段とイスも、
天草にある窯元に頼んで作ってもらったこだわりの器。

細かいところまで、天草にこだわり天草を愛したお店です♡

オードブルに合わせていただいたワインはこちら↓

 

オシャレすぎる前菜オードブルの次は

自家製フォカッチャ天草産真鯛のポワレ晩柑ソース

登場したのですが、スタッフのお姉ちゃんが

「近くのパン屋さんで習って私が作りました!」と言われるので驚き!

黄色いフォカッチャは、ターメリックが混ぜ込んであり

ほんのり香るターメリックの味が良い♪

近くにあるハードパンが人気のパン屋さんで習ったそうですが
このフォカッチャとっても美味しかったので、
そのハードパンが有名というパン屋さんが
すごく気になるも、探しきれなかった💦

最近私の中で、ちょいと本渡ブームが起きてるので
また行った際に再度探してみます。

天草産真鯛ポワレ晩柑ソース

シャルキュティエ・ピカソ

見た目がとにかく美しい。

天草の柑橘(晩柑)を使ったソースで、
とても爽やかな香りが良いですね♪

釣りをする私としては、外食で魚を食べる際
今度この魚が釣れたらこういうの作ってみたいなぁ…と
参考にさせてもらうことがありますが…
これは…ハイレベル過ぎて全く想像もできずむーり。(笑)

ただ、ここ【シャルキュティエ・ピカソ】のオーナーシェフ

インスタで、家庭で作れるおもてなし料理ってのを紹介されてます。

めちゃくちゃオシャレな料理の数々で、

とても分かりやすく紹介されてるので

今度、自分で釣った魚を使ってどれか料理を作ってみたいと思って

いつもインスタチェックしてます^^

だがしかし、料理はできたとしても

この盛り付けセンスが私には全くないのが問題なんだよな…。

ペアリングされたワインが赤だったのも
魚は白・肉は赤とド定番の単純なことしかわからない私には面白い。
そして…どのワインも美味しい。

シャルキュティエ・ピカソ

お魚の次に登場したのは…

私の中でフレンチの代表格。

フォアグラのポワレ
バルサミコパイナップル添え

シャルキュティエ・ピカソ

フレンチと言えば、フォアグラな気がする。

私のただただ、勝手なイメージ。

実は私、そのフォアグラがあまり得意ではないんですが

このフォアグラ…恐らく今まで食べたフォアグラの中で

群を抜いて私は美味しいと思うフォアグラでした。
まず、フォアグラを美味しいと思って食べた経験が数少ない^^;

全くフォアグラ独特のクセがなく、すごく濃厚で美味しかった。

シャルキュティエ・ピカソ

パインの上に乗ってて、このパインがフォアグラの濃厚さを

中和しててすごく良いバランスになるのね!

バケットも登場したけど、サッと自分の分を食べてしまい

写真を撮ってないと気がつき、
食べかけの人の分を撮影したのち奪い取る(笑)

シャルキュティエ・ピカソ

このバケットが、スタッフのお姉ちゃんが
フォカッチャを習ったという近くにあるパン屋さんのバケットらしい。

このバケット美味しかったし、
やっぱり今度もう一度しっかりとお店探してみよ。
パン屋さんの名前をね…忘れてしまったので行って探すしか手段がない(笑)

お魚料理とフォアグラで飲んだワイン2杯

ワインを飲むペースが速くて、
料理の数と合わなくなってきてる(笑)

そしてそして、登場しましたぜい♪お肉!

お肉はこれまた天草にこだわった、とてもおしゃれな料理。

天草産黒毛和牛A5ランクステーキ
かぼちゃ醤油ソース

シャルキュティエ・ピカソ

黄色いソースは、カボチャと斬新。

天草は海というイメージがまだまだ強いですが

ホントは牛・豚・鶏とお肉も良いものが揃ってるんですよね。

シャルキュティエ・ピカソ

近年、結構この天草のお肉が私の中で

ツボのものが多い♡ステーキ美味しかったな♪

お肉に合わせたワインはこちら↓

シャルキュティエ・ピカソ

まだまだ登場しまっせ!

突如現れたおしゃれな料理にチーズを削るパフォーマンス。

シャルキュティエ・ピカソ

リゾットです!このリゾットがまたこだわりがすごい。

天草愛らん農園のお米を使ったリゾット

シャルキュティエ・ピカソ

お米がすごく丸いんですよね。

初めて食べる食感とか独特の甘味で、

このお米がすごく気になったところ…

なんと、このお米ここピカソさんのリゾット専用に

作られたオリジナルのお米なんだそうです。

シャルキュティエ・ピカソ

こだわりが、想像を越してくる(笑)

リゾット専用のために作られたお米ってのが初めてだけど

ここ、ピカソさん専用に作られたお米ってすっごいよね。

リゾットに合わせたワインは赤

シャルキュティエ・ピカソ

これは、かなりリゾットに対して計算されたワインだったようですが

私には、まだ大人過ぎた。

けど、ワイン好きにとっては、これがたまらない旨さなんだろなぁ。

 

ラストは、デザートプレートですが

このデザートプレートがまたもうね…うっとりしますよ。

本のお皿は、オーナーシェフが窯元に
デザインを特注して
作ってもらったお皿だそうで
ものすごくメルヘンで素敵♡

シャルキュティエ・ピカソ

まるで、おとぎ話の中に飛び込んだような感覚になるスイーツ。

杏のお酒のショコラには、美しい飴細工のカバーが。

シャルキュティエ・ピカソ

添えられてるお花は、全て食用で食べることができるもの。

嗚呼…美しい…なんと美しい…。

フルーツも甘くて1つ1つ、とても綺麗にカットされてます。

キウイフルーツの上には、リンゴの蝶が止まってて

物語性があって良いよね♡

シャルキュティエ・ピカソ

デザートには、コーヒーが。

使われてたカップが、これまた

私のツボを刺激しまくる素敵なデザイン!

コーヒーは、天草市五和町にある、

楽園珈琲の楽園ブレンドコーヒー。

コーヒーが大好物な私としては、

この最後のコーヒーが、すごくありがたく美味しかった♡

シャルキュティエ・ピカソ店舗詳細情報

すごく美しい美味しい料理の数々で

終始こだわりに感激しながら

とても素敵な時間を過ごすことができました。

 

オーナーシェフはじめ、スタッフの皆様がすごく気さくだったのも

テーブルマナーだとか、ドレスコードだとか

厳しいフレンチの世界独特の緊張感がなく素敵でした!

 

また本渡まで行きたいなぁと思うお店でした♡

そして、帰って驚いた発見が…

お取り寄せグルメがこれまたとても美味しそうでリーズナブル!

ハンバーグがすごく気になってる!

注文してみたいなぁ♡

公式サイトからお取り寄せできるので、
本渡まで行くのは遠いという方は、
お取り寄せ商品もおすすめかも⁈

シャルキュティエ・ピカソ公式

今年は“本渡”記事を増やしたいなぁと思ってるので
本渡記事一覧をリンクしときます。
(過去に投稿したもので…抜けてるものもありそうだけど💦)
※ちなみに…『本渡市』は10年以上前に合併してなくなっていますが
ループ橋周辺を“本渡”としてまとめてます^^;

  • PayPay払いが可能な店舗です。
【シャルキュティエ・ピカソ】
住所:熊本県天草市南新町3-8
電話:0969-66-9595
営業時間:18:30~0:00
定休日:木曜日
公式サイト:シャルキュティエ・ピカソ公式

記事の内容は、あゆ姫が訪問した際の情報です。
訪問から時間が経過している事が多々あります。
また予約自動投稿の記事も多々あります。
そのため最新の情報とは異なる場合があります。
最新情報に関してや不明な点などは、
直接掲載スポットへお問い合わせください。

《グルメ予約サイト一覧》

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
天草
スポンサーリンク
あゆ姫をフォローする
スポンサーリンク
【あゆ姫食い倒れ放浪記】
タイトルとURLをコピーしました